高安&杜このみが婚約会見 決め手は「真面目さと思いやり」

2019年10月31日 17時44分

婚約会見を開いた高安(左)と杜このみ

 大相撲九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)で初優勝を狙う大関高安(29=田子ノ浦)が31日、福岡・大野城市内で演歌歌手の杜このみ(30)と婚約会見を開いた。テレビカメラ10台、約80人の報道陣が詰めかけた会見場に2人は仲良く手をつないで登場。高安は「とてもすがすがしい気持ち」、杜は「晴れ晴れとしたスッキリした気持ち」と心境を語った。

 2人は2016年2月の「NHK福祉大相撲」での共演で知り合い、その後に交際に発展した。杜の誕生日の今年7月2日に名古屋市内で高安から「結婚しよう」とストレートな言葉でプロポーズ。大関は「(杜は)根が真面目で、思いやりがある。将来、自分が親方になって部屋を持った時に、部屋をサポートしてくれるのではと思った」と結婚を決断した理由を明かした。

 プロポーズと同時にハリー・ウィンストンの婚約指輪を贈られた杜は「(プロポーズの言葉に)『エッ、本当に?』とビックリして。すごくうれしくて、胸がいっぱいになりました」と感激の面持ちを浮かべた。現時点で杜は妊娠しておらず、入籍の時期も未定。当面の間は高安は初優勝と横綱昇進、杜は念願の紅白歌合戦出場を目指して、それぞれ本業に力を注ぐ。

 高安は「愛情あふれる幸せな家庭を築きたい。(子供は)2、3人ぐらいできれば」。杜は「家に戻ってホッとするような家庭をつくりたい」と話し、2人は幸せいっぱいの表情だった。