渋野日向子 涙の復活Vも…「もったいない!」テレビ生中継なしに不満の声続出

2021年10月10日 19時48分

渋野日向子
渋野日向子

 女子ゴルフの「スタンレーレディス」最終日(10日、静岡・東名CC)は、渋野日向子(22=サントリー)が4人によるプレーオフを制して、約1年11月ぶりとなる通算6勝目(国内通算5勝)を挙げたが、テレビ中継がなくネット上では不満の声が上がっている。

 同大会は新型コロナウイルス禍での安全対策で無観客開催となったが、最終日のテレビ放送はCSとBSで夜の録画中継のみ。ライブ放送はオンラインでの配信だけで、テレビでは生中継が行われなかった。

 当然、人気者の渋野が涙の復活優勝を果たしたシーンをライブで観戦できたファンはわずかで、SNSには「なぜ、テレビ中継やってないのだ!? 渋野優勝見たかった」「テレビ中継なかったのは残念。もったいない」「渋野さんの優勝をテレビで見れないとは」と残念がるコメントが続出した。

 箱根駅伝に出場したことがあるスポーツ好きの俳優・和田正人も、ツイッターに「約2年ぶりの勝利ってのに、そんな時に限ってテレビ中継なし、ネット速報を追っかけてたけど、やっぱりリアルタイムで観たかったよなー。。。」と投稿したほどだ。

 この背景には、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が3年前から放映権の一括管理を主張。現段階では実現していないが、テレビ局側との対立やコロナ禍での大会延期・中止などを経たことで、大会主催サイドに試合の様子を放送するテレビ局が絡まない大会が増えてきている事情もあるとみられる。

関連タグ:
 

ピックアップ