現役引退のアグエロ氏が恋人と南米の超高級リゾートでリラックス セカンドキャリアに注目

2022年01月06日 12時51分

現役引退したアグエロ(ロイター)
現役引退したアグエロ(ロイター)

 昨年12月に現役引退を発表した元アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ氏(33)が恋人でモデルのソフィアさんとともに、ウルグアイの高級リゾートで休暇を過ごしていると、英紙「サン」が伝えている。

 今季にスペイン1部バルセロナに加入したアグエロは不整脈など、心臓に問題を抱えることから引退を決意。今後の動向が注目されている中、同紙は、アグエロ氏は母国のブエノスアイレスで友人や家族とクリスマスと新年を過ごした後、南米ウルグアイで現役時代の疲れを癒やしているという。

 スーパーモデルのナオミ・キャンベルやモナコ公国のアルバート王子らスターやVIPも滞在した高級リゾート施設で大西洋を見下ろす丘の上にあるとし、アグエロ氏はソフィアさんとともに乗馬をしたり、プールで泳いだり、テニスをするなど、リラックスしているようだ。

 引退したアグエロ氏を巡っては古巣のイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーがアンバサダー就任をオファーする中、アルゼンチ代表がコーチ就任を要請するなど、各方面から引っ張りだこ。バカンスを楽しんだ後、セカンドキャリアとしてどんな活動に取り組むのか。

関連タグ: