カタールW杯はポルトガル優勝? C・ロナウド欧州選手権得点王で “こじつけデータ” 浮上

2021年11月21日 06時15分

ポルトガル代表でも活躍するC・ロナウド(ロイター)
ポルトガル代表でも活躍するC・ロナウド(ロイター)

 ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36=マンチェスター・ユナイテッド)に追い風?となる〝こじつけデータ〟が見つかった。2022年カタールW杯優勝はポルトガルだというのだ。

 サッカーメディア「ESPN FC」の公式ツイッターによると、それはW杯の2年前に行われる欧州選手権の得点王と関係がある。08年大会は、スペイン代表FWダビド・ビジャが得点王となり、10年南アフリカW杯は同国が優勝。12年大会でドイツ代表FWマリオ・ゴメスが得点王に輝いた2年後の14年ブラジルW杯は同国が優勝した。

 さらに16年の欧州選手権でフランス代表FWアントワヌ・グリーズマンが得点王となり、同国が18年ロシアW杯を制覇した。3大会連続で欧州選手権得点王のとなった選手の国が、2年後のW杯で頂点に立っているのだ。そして新型コロナウイルス禍で1年延期され、今年に行われた大会はC・ロナウドが得点だっただけに、カタールW杯は…というわけだ。

 W杯優勝が悲願のCロナにとって偶然でもこじつけでも、うれしいデータだろう。ただ、ポルトガルはW杯欧州予選でプレーオフに回り、本戦出場自体が厳しい状況。とにかく出場権確保が最優先だ。

関連タグ:

ピックアップ