元なでしこ横山久美のトランスジェンダー告白をバイデン大統領がSNSで称賛 4万6000「いいね」

2021年06月23日 15時17分

トランスジェンダーを告白した横山(左、ロイター)
トランスジェンダーを告白した横山(左、ロイター)

 サッカー女子元なでしこジャパンFW横山久美(27=ワシントン・スピリット)がトランスジェンダーと告白したことを、米バイデン大統領(78)がSNSで称賛した。

 米国では横山と、米プロフットボールNFLレイダーズのカール・ナシブ(28)がトランスジェンダーであることを公表。同大統領は自身のツイッターを更新し「2人の著名で刺激的なアスリート、あなたたちの勇気を誇りに思います。あなたたちによって、世界中の多くの子供たちが、新たな光に照らされた自分自身をみているでしょう」とつぶやいた。

 横山は先日、元なでしこジャパンFW永里優季(33=レーシング)のユーチューブチャンネルでトランスジェンダーであると告白し「将来サッカーを辞めて男になって生きていきたいという思いがあって、今まで何人かの女の子とも付き合ってきた。日本にいた時はすごい隠してたんですよね。世間の目っていうのもあるし…」と語っていた。

 約3070万人のフォロワーがいるバイデン大統領のつぶやきには約4万6000の「いいね」が付いていた。

関連タグ:
 

ピックアップ