【高校サッカー】青森山田 得点だけじゃない!!ギニュー特戦隊ポーズも決めた

2020年01月12日 16時30分

ゴールを決めた田中(右)ら青森山田はドラゴンボールでおなじみのポーズを披露

 全国高校サッカー選手権で、決勝(13日、埼スタ)進出を決めた青森山田FW田中翔太(18)の見せ場は得点だけではなかった。11日の帝京長岡(新潟)との準決勝で先制ゴールを決めた直後、チームメートと人気漫画「ドラゴンボール」に登場する「ギニュー特戦隊」のポーズを決めるパフォーマンスで喜びを表現。作品自体は「読んだことない」としながらも、以前の試合でMF浦川流輝亜(18)らが主人公・孫悟空の必殺技“かめはめ波”ポーズをとったことからヒントを得て「昨日(10日)くらいに数人で何かやりたいよね」と作戦会議を行ったという。

 しかし田中は「点を決めたのにうれしすぎて(パフォーマンスのことを)忘れてしまっていて…。周りに『ギニュー』と言われて思い出した(笑い)」。さらには事前に5人でそれぞれのポジションを決めていたため、得点を挙げた田中はセンターではなく“脇役”に…。

 それでも2―1と勝利した試合後、報道陣に写真を見せられ「これは完璧ですね。満足です」と自画自賛だった。