【住之江ボート・アクアクイーンカップ】ファン投票1位・鎌倉涼 初日大敗も準優進出「やっと調整が合ってくれました」

2020年07月23日 23時56分

巻き返した鎌倉涼

 ボートレース住之江のヴィーナスシリーズ第9戦「大阪スポーツ賞 第31回アクアクイーンカップ」は23日の4日目、予選がすべて終了し24日の5日目は準優勝戦が行われる。

 今シリーズのファン投票1位に選ばれた鎌倉涼(大阪=31)は、初日12レースの「大スポドリーム」は1号艇で5着と大敗したが、日を追うごとに調整を合わせてきて得点率7位で準優進出を決めた。

「やっと調整が合ってくれましたね。ペラの方向性もつかめました。足は全体にいいし、特に調整が合っている時はスタートしてから出て行く感じがある。行き足がいいのでスタートも行ける。前検日からやり直したいです(笑い)」と感触は良く〝涼スマイル〟も出始めた。

 準優は11Rの3号艇で登場する。1号艇の倉持莉々(東京=26)は安定感があり強敵だが、気配も良くなった今の状態なら、鎌倉にも十分に期待が持てる。

☆かまくら・りょう=1989年4月30日生まれの100期生。大阪府出身。2007年5月に住之江でデビュー。11年の芦屋で初優勝。通算Vは13回。GI優勝はないが15年のクイーンズクライマックス(福岡)など4回の優出があり、大阪期待の女子レーサー。夫は現在、鳴門で行われているSG「第25回オーシャンカップ」に出場中の深谷知博(静岡=32)。