【Mリーグ】来季は〝シン・パイレーツ〟! 新加入の鈴木優、仲林圭が入団会見 

2022年08月02日 22時15分

左から瑞原明奈、仲林圭、鈴木優、小林剛、木下尚監督(東スポWeb)
左から瑞原明奈、仲林圭、鈴木優、小林剛、木下尚監督(東スポWeb)

 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のU―NEXT Piratesが2日、2022―23シーズン(10月開幕)の新加入選手2名の入団会見を行い、〝シン・パイレーツ〟の誕生を予感させた。

 7月に行われたドラフト会議で1巡目指名を受けた鈴木優は緊張の面持ち。地元が愛知で、単身赴任となりそうだが「退路を断つつもりで戦うつもりです。三振も多いかもしれませんが、ホームランを狙っていくのが自分のスタイル。ポイントゲッターになれれば」と意気込みを語った。

 一方、2巡目指名の仲林圭は「所属する団体でも(Mリーグ同様)トップが大きいルールでやっている。安定的にポイントを持ってかえりたい」と自信をのぞかせた。

 パイレーツは2シーズン連続でファイナルシリーズ進出を逃し、規定によりチーム構成を変更する必要があった中、昨季終了後に石橋伸洋、朝倉康心との契約を満了。2人を入れ替える思い切った戦略をとった。

 鈴木と仲林は現タイトルホルダーであり、特に鈴木はトップの多い〝戦闘民族〟。今までのチームカラーは「堅守速攻」だったが、スタイルは明らかに変わりそうだ。

 麻雀サイボーグ小林剛、昨季のMVP瑞原明奈との4人が、木下尚監督が口にする「圧倒的」な強さを見せることができるか、注目される。

関連タグ: