【RIZIN】ドラゲー奥田が初勝利に向け怪気炎「練習? 一切してない」

2021年11月12日 06時15分

虚言?を吐きつつアイスコーヒーを飲みほした奥田(東スポWeb)
虚言?を吐きつつアイスコーヒーを飲みほした奥田(東スポWeb)

 ドラゴンゲート元オープン・ザ・ブレイブゲート王者の奥田啓介(30)が、格闘技イベント「RIZIN」での初勝利に向け怪気炎を上げた。

 奥田はRIZINの新ブランド「TRIGGER 1st」(28日、神戸ワールド記念ホール)に参戦し、柔術家のグラント・ボグダノフ(米国)と対戦する。10月2日の配信大会「LANDMARK」で元SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭に1ラウンドTKOで敗れて以来、新ブランドへの連続参戦となるが、東京・新富町のカフェで取材に応じると「連敗は避けたいかって? は? 負けてないから」とアイスコーヒーを飲みほした。

 その上で今回の試合への調整状況を問うと「練習? 一切してない。強いて言えば(フランス菓子の)カヌレを食べに行くのが練習だな。それと、英会話の練習もしてるよ。金髪美女の先生についてもらって。得意な英語? 『アイ・キャン・ドゥー・イット』と『アスク・ヒム』だ」と華麗なカタカナ英語を披露した。

 これ以上は時間の無駄…いや、虚言しか出てこなさそうなので取材を打ち切ろうとすると、奥田は「これは書いといてくれ。俺はRIZINを踏み台にもう一度ブレイブゲート王座までたどり着いてみせるから。必ず勝って、もう一度あのベルトを巻く!」と叫び、好奇の視線を集めた。

 今度こそ、RIZINで初勝利をつかむことはできるのか。「相手は柔術黒帯なんだろ? だったら俺が勝ったら黒帯、もらえるんだよな。ダメ? じゃあ茶帯は? ダメ?」と話す奥田がなぜか気になって仕方ない。

関連タグ:

ピックアップ