【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈 7連勝で女子の頂点狙う!

2020年01月22日 11時30分

ぱんちゃんは笑顔をはじけさせた

 無敗記録は続くか。キックボクシングイベント「KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1」(2月11日、東京・大田区総合体育館)の公開会見(21日)で、注目を集めたのが美人キックボクサーの、ぱんちゃん璃奈(25)だ。

 ヒジ打ちなしのBLACKルールで対戦する祥子JSK(36)との試合に向けて「いつも3週前になると減量や相手を意識する。今日から、めちゃめちゃ気合が入ると思う」と腕をぶした。昨年2月のプロデビュー以来、6戦6勝と負けなしで、祥子JSKは昨年8月に判定勝ちした相手。再戦となるが、慢心はない。「この大きくて華やかな場所で輝いて、強さを見せつけたい。そして、私とやりたいという選手とファンを増やせれば」と力強く語った。かねて「デビュー1年後にトップ選手になる」という目標を掲げており、7連勝で女子の頂点を狙う。

 一方、同じくBLACKルールでダニエル・マーシャル(30=オーストラリア)と対戦する日菜太(33)は「2020年、大田区は日菜太ってことで、僕の力で会場を超満員にしたい」と、大会を成功に導くことを誓った。