木下優樹菜が恋人Jリーガーのバースデー祝福 揃って本業不振でもラブラブ維持

2022年05月25日 05時15分

木下優樹菜(東スポWeb)
木下優樹菜(東スポWeb)

 ユーチューバーの木下優樹菜(34)が23日夜、インスタグラムのストーリーズに動画を投稿し、交際しているサッカーJ2大宮のMF三幸秀稔(29)の誕生日を祝った。

 木下はストーリーズで、顔出しは控えたものの「29th」と記した動画を投稿。自身と2人の娘、三幸の計4人と思われる手が写っており、グラスでチン!と乾杯した様子がうかがえた。

 三幸も同日夜、ストーリーズにこれと同じ動画を投稿。「毎日のサポートありがとう」「これからも宜しくお願いします」とハートマーク付きのメッセージを添え、木下に感謝した。

 順調な交際をにおわせたが、木下をとりまく状況は厳しい。

 昨年10月にユーチューバーデビュー。だが、動画内容がブレブレだったことを自ら認め、登録者数は約7万40000人と伸び悩んでいる(24日現在)。

 また、昨年10月に〝タピオカ裁判〟は終結したが、もう一つの〝美容フェイスマスク裁判〟はいまも係争中。2019年にタピオカ騒動が起きた当時、木下は美容フェイスマスクのイメージキャラクターを務めていた。騒動の影響で同商品のイメージが悪化したとして、木下は当時の所属事務所とともに、販売元の化粧品メーカーから約3億円の巨額賠償を求められて昨年4月、東京地裁に提訴された。この裁判が1年以上たっても終わらないのだ。

 法曹関係者は「むしろ、いまだに原告、被告が全面的に争っていて、判決時期は見通せません。原告が請求する約3億円が丸々、裁判所に認められることはないと思いますが…」と指摘。知人は「賠償命令が下れば、木下さんとしては打撃です」。

 一方、三幸も苦しい。

 J1湘南からJ2大宮に移籍した今季、2月の開幕当初はインサイドハーフでスタメン出場を続けた。だが、4~5月はスタメン落ちしてベンチ。チームもJ3降格圏内の21位と低迷している。

 とはいえ、私生活でラブラブだからこそ木下、三幸双方が救われる面もあるだろう。

 木下は4月、三幸との破局を一部で報じられ、インスタのストーリーズで「デマすぎて笑ったよ」と否定してみせた。これからもネット民からイジられようが、手を取り合って歩んでいくはずだ。

関連タグ: