ピエロ男・河合悠祐氏が政見放送にMV投入 少子化対策の〝出会い・恋愛〟アピール

2021年10月24日 20時46分

テレビ埼玉をMVジャックした河合氏(政見放送から)
テレビ埼玉をMVジャックした河合氏(政見放送から)

 衆院選(31日投開票)で埼玉3区に「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)公認で立候補している河合悠祐氏(40)が千葉県知事選に続き、政見放送でまたまた物議を醸す仕掛けに出た。

 京大卒で元芸人の河合氏は、白塗りのピエロに扮し、今年3月の千葉県知事選で「千葉県全体を夢と魔法の国にする」と政界に殴り込み。政見放送ではコント風の演出で物議を醸した。

 衆院選では国政政党であるNHK党からの立候補で、政見放送のチャンスを得て、新ネタを投入。24日にテレビ埼玉で放送されたのは、政見放送ではなく、音楽番組と勘違いしてしまうような内容だった。

 ピエロメークの河合氏は、自身が代表を務める政治団体「少子化解決党」の政策についてまずPR。「行政と民間事業者との橋渡しとなり、行政の町おこしイベントとも絡めて出会いを提供していきます。我々が日本を盛り上げます。この理念の実現のための啓蒙活動として、表現致します」のテロップが流れた。


 すると画面は変わり、河合氏が衆院選のために撮り下ろしたミュージックビデオ(MV)3曲がダイジェストで流れた。歌詞は男女の恋愛や出会いを扱ったもので、少子化対策のPRにつながるというものだが…。河合氏はNHKの政見放送でも同様の企画を盛り込んでいると予告しており、政見放送で〝MVジャック〟という事態になっている。

関連タグ:

ピックアップ