前田敦子が勝地涼との〝復縁再婚〟に意味深回答 決定権持つ2歳長男

2021年10月14日 05時15分

前田敦子の決断は…
前田敦子の決断は…

 女優・前田敦子(30)が13日、初のフォトエッセイ「明け方の空」刊行記念イベントを都内で行った。4月に俳優・勝地涼(35)と離婚したが、今も良好な関係にあると明かし、再婚の可能性には「人生は何があるか分からない」と笑顔を見せた。交際4か月のスピード婚からの電撃離婚で世間を騒がせたが、今度は驚きの再婚となるのか?

 AKB48を卒業し、現在は女優として活躍する前田は同書で、事務所からの独立や、結婚・出産を経てシングルマザーとしての子育てなど、プライベートもつづっている。

 2018年7月に交際4か月で勝地と結婚し、19年3月に長男を出産。幸せの絶頂かと思われたが、「生活スタイルや価値観の違い」などを理由に今年4月に離婚した。

 この日は、昨年末に独立を決断した理由や子供のことなどについて語ったが、報道陣を驚かせたのは勝地との関係だ。

 前田は「休みにいつも連絡をくれますし、タイミングが合えば、(子供と)3人で出かけたりご飯を食べたり、仲良し友達です」と告白。さらに自ら、仕事のロケで「『旦那さんのバラエティー、見ました』と言われて。まだそう(夫婦)と思っている方がいるんだ、面白いなと思いました」と笑顔で明かした。

 報道陣からは「別れなくてもよかったのでは?」と質問も飛んだが、「こうなったから何か超えた部分があるんだと思う。家族になったので、大切な存在。お互い子供が大好きで、親バカで親友で、人としてすごく良い人。子供も『パパに会いたい』と言ってます」。

 再婚の可能性についても「元旦那さんとですか? 面白いですね」と笑いつつも「人生は何があるか分からないので、何も言わないでおきます」と、否定はしなかった。

 離婚した女優が、元夫との関係をここまで笑顔でじょう舌に話す姿はあまり見ないが、前田と勝地はともにテレビ番組などでたびたび、良好な関係を告白している。ファンからも「再婚してほしい」という声がネット上で飛び出すほどだ。

「芸能界の離婚は異性問題が原因になることが多かったが、2人は違う。勝地は俳優仲間との飲み会などを大事にするタイプなので、家庭優先を望む前田との間に亀裂が生まれた。さらに子育てのストレスで前田の束縛が激しさを増し、勝地が家を飛び出した。前田はなんとか離婚を避けたかったが、最終的には勝地の意向を受け入れて離婚に至った。決してお互いに嫌いになったわけじゃないんです」(知人)

 勝地は前田へのフォローが足りなかったことを後悔し、前田は理想の家族像にこだわり過ぎたことを反省しているという。

 交際中も大ゲンカをした翌日にラブラブぶりを見せ、周囲を困惑させていた2人。離婚協議中でさえ、知人からは「なんだかんだ復縁するのでは?」との声も出ていただけに、まさかの再婚もあるかもしれない。

「2人が最も大事にしていることは〝息子の思い〟のようです。もう少し大きくなって『パパとママ、一緒にいて!』と言われれば再婚、もしくは籍は入れない〝事実婚〟を選ぶ可能性もある」(前同)

 それもまた新たな〝家族の形〟なのかもしれない――。

関連タグ:
 

ピックアップ