ふざけるな!〝無免事故〟木下富美子都議 雲隠れでもボーナス100万円ゲットの噴飯

2021年10月06日 11時30分

雲隠れを続ける木下都議(東スポWeb)
雲隠れを続ける木下都議(東スポWeb)

 仕事ゼロでもボーナス100万円!? 東京都議会は欠席を続ける木下富美子都議に対して、議長室に説明に来るよう召喚状を送ったが、議員辞職への道筋は見えていない。

 木下氏は無免許運転で人身事故を起こし書類送検されていた。すでに2回の辞職勧告決議が可決している。にもかかわらず木下氏はホームページで議員を続ける考えを示していた。

 当選から約3か月の間、何もしていないのに月に約132万円を受け取っている。木下氏はHPで報酬について「受け取るべきではないとの考えです」とし、「公の活動への『寄付』に充てるなど、しかるべき対応をとって参りたい」と明かしていた。

 もっとも、都政関係者は「寄付なんて木下氏の自己満足でしかない。木下氏に税金が振り込まれること自体がおかしいのです。辞職すればいい」と憤った。

 今後も仕事らしい仕事は期待できないという。都民ファーストの会関係者は「仕事はもうできないのでは? 彼女に相談や陳情をする人はいないし、職員も冷めた目で見ている。議員仲間もいない。やろうと思ってもできないですよ」と指摘。また、前出の都政関係者は「委員会での質問はそもそも質問することがないなら、しなくてもいいことになっています」と質問ゼロでもやっていけてしまうと話した。

 都議会は議員報酬にかかわる条例を改正する方向で動いている。定例会を2回欠席したら報酬を半額にするという内容で、ボーナスもその対象になるという。

 都議会の担当者によると「12月に予定されている期末手当(ボーナス)の予定額は204万5022円となっています」とのこと。仮に半額になっても100万円もあるではないか。雲隠れでもボーナスゲットとは腹立たしい。

関連タグ:
 

ピックアップ