夏目三久『あさチャン!』最終回で涙 視聴者からは「放送事故?」「応援団が長い」と不満の声

2021年09月30日 08時45分

夏目三久アナ
夏目三久アナ

 今年4月にお笑い芸人・有吉弘行(47)との結婚を発表したフリーアナウンサー・夏目三久(37)がMCを務めるTBS系朝の情報番組「あさチャン!」が30日、最終回を迎えた。

 番組内では、通常の放送通りにニュースを伝えるとともに、7年半の放送の中での名場面を特集。その中で、今年4月に有吉との結婚を発表した時に、夏目が番組内でコメントをした時の映像も流れた。それを見た夏目は、笑顔で少し恥ずかしそうに両手で顔を覆っていた。

 番組の終盤に近づくと、夏目は「これまで多くの方に取材をさせていただきました。また街中でインタビューに答えてくださった皆さんもいらっしゃいます。取材にご協力いただいた皆さん、そして出演していただいた皆さん、本当に心からありがとうございました」と語った。

 また、番組の終盤ではサプライズゲストとして、プロ応援団「我武者羅應援団」が約8分間にわたって登場。遅刻、病欠のなかった夏目をたたえ、エールを送ると、夏目の目には涙が浮かんだ。

 そして、最後に夏目は「とてもびっくりしました。本当に心のこもったメッセージ、ありがとうございました。そして視聴者の皆さま、7年半ありがとうございました」と少々早口気味にメッセージを述べた。

 これを受け、SNS上には「もっと夏目さんの声が聞きたかった」「放送事故?」「最後に夏目さんに喋らせてあげてよ」「応援団が長い」といったコメントも投稿された。

 ツイッター上では「#あさチャン」「夏目さん」「夏目ちゃん」がトレンドワードの1位から3位を独占した。

関連タグ:

ピックアップ