ゆたぼんやパパへの誹謗中傷で40人以上が謝罪「何が楽しいのか理解できない」

2021年06月21日 19時58分

ゆたぼんのパパこと中村幸也氏(左)とゆたぼん

 少年革命家でユーチューバーのゆたぼん(12)への誹謗中傷で40人以上が〝ゴメンナサイ〟をしていた。

 ゆたぼんのパパ・中村幸也氏(41)が21日、ツイッターを更新。中村氏はタレントの堀ちえみ(54)に対して、誹謗中傷した男が書類送検されたニュースを取り上げ、「私も弁護士さんに依頼してゆたぼんや私に誹謗中傷してきた人たちを特定したら40人以上が謝ってきた。誹謗中傷は犯罪行為だし、そもそも人を妬んだり嫌いながら匿名で誹謗中傷して何が楽しいのか理解できない」と投稿した。

 ゆたぼんは小学校への不登校宣言で、議論を呼び、話題のユーチューバーとなったが、中村氏は本サイト取材に「昨年から主にツイッター上で、ゆたぼんや私へ『死ね』『バカ』などの誹謗中傷が書き込まれるようになった」と話す。

 その数は数百件にも及ぶが、発信者情報開示請求で悪質な書き込みをした相手に連絡を取ったところ、40人以上が謝罪してきたという。全く応じることなく、訴訟になっている件もあるという。

 中村氏は「ゆたぼんが誹謗中傷には法的措置を取ると宣言しているのにいまだに悪質な書き込みがなされている状態。アンチコメントや反対コメントなら一つの意見で自由だが、誹謗中傷は明らかに違う」とSNS上での誹謗中傷がなくなるよう訴えた。

関連タグ: