4億円負債のてんちむ 1億円の資金援助断る

2021年01月19日 18時08分

炎上を糧にするてんちむ

 人気ユーチューバー・てんちむ(27)がブレない意志を見せつけた。

 てんちむは昨年、豊胸の事実を隠してバストアップ関連商品のプロデュース&宣伝を行い、大炎上。自腹で返金対応することを宣言し、約4億円の負債を抱えるに至った。

 一部で破産寸前とも報じられたてんちむは、ユーチューバーの傍ら夜の街で働くことを決意。先日出演した番組で、4億円のうち約2億2000万円を返済し、残りは約1億8000万円であると打ち明けていた。

 そんなてんちむに資金援助しようとしたのが、ユーチューバーのラファエルだ。16日、自身の動画チャンネルで「お金に苦しむてんちむにガチで1億円あげてみた」と題した企画を公開。妻から「あんた毎月1億、2億稼いでんねんから、1億、2億あげてきたら?」と言われたことをヒントに、札束を持っててんちむ宅を訪問した。

 ラファエルが「金あげたら?って話になって」と切り出すと、てんちむは「え?」とビックリ。ラファエルがスーツケースから札束を取り出し、机の前に置き始めると、てんちむは「なんで!」と絶叫した。

 ラファエルは「ちょっとずつ返してくれればいい」としたが、てんちむはこう言ってのけた。

「自分で、稼いで、しっかり自分のお金で払うことに意味がある。誠意という形で伝わるのかなって。気持ちは嬉しいです。でもこれを受け取ってしまったら、私はたぶん、もっと苦しくなっちゃうのかな。だから私は自分のお金で頑張りたい」

 てんちむはラファエルとの関係性にも言及し「たかが1億。ラファさん、たかが1億で私たちの関係壊れちゃうのって嫌じゃないですか?」とも語った。

 なおも食い下がるラファエルだが、てんちむは「これは私のやっぱり起こした騒動なので。自分で自分の尻を拭けないとかカッコ悪いじゃないですか」「夜の仕事も楽しいし、全部続けたいなって思うし、睡眠短くても全然大丈夫」とピシャリ。借金に「性別は関係ないっすよ」とも語った。

 最後はラファエルもてんちむの意志を尊重するしかなかった。

 ネット上では「お金に余裕がある人は心にも余裕がある」「逆にもらってたら引いてた」「その1億円、私に下さい」など様々な意見が飛んでいる。

関連タグ: