ひろゆき氏 高齢者の医療費窓口負担引き上げを支持「現状は高齢者だけ優遇されてる」

2020年12月10日 13時06分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が10日、ツイッターを更新。政府が検討している「75歳以上の医療費窓口負担2割に引き上げ」に賛同した。

 政府・自民党は、170万円以上(公明党は240万円以上)の年収がある75歳以上の高齢者を対象に、医療費の窓口負担をこれまでの1割から2割に引き上げる方針で協議していた。最終的に年収200万円以上で合意し、15日に閣議決定する見込みだ。当然、野党側の反発や選挙に影響する可能性がある。

 しかし、ひろゆき氏は「70歳以下は年収が170万円でも医療費は3割負担。年収が低い人にとって医療費負担がきついのは年齢関係ないです」と、低所得の若者などの負担が大きい現実を指摘。

 その上で「現状は高齢者だけ優遇されてるので、75歳以上医療費の負担割合を上げるのは賛成。選挙に不利でも押し通す菅首相を支持」と菅首相に賛同した。