元テレ東・鷲見玲奈アナ 有名作家への〝肉食アプローチ〟写真を独占入手!

2020年11月09日 05時15分

A氏(左)に目を輝かせた鷲見アナ(知人提供)

 テレビ東京を退社し、人気のフリーアナウンサー・鷲見玲奈(30)が女子大生だった2012年、都内で、ひと回り以上年の離れた有名作家A氏に〝アプローチ〟していた様子を収めた写真を入手した。鷲見といえば、テレ東アナ時代に出会い系サイトで知り合った一般男性と交際した過去を一部で報じられたばかり。今回本紙が入手した写真では、学生時代から男性に対して積極的で、オヤジキラーでもあった一面がうかがえる。

 鷲見は今年3月末でテレビ東京を退社し、4月からフリーアナとして活躍している。

 先月6日には、鷲見がテレ東入社2年目だった14年、出会い系サイトで都内在住の会社員と知り合い、交際したことが写真誌フラッシュに伝えられた。

 また、同月27日には、首都大学東京(現東京都立大)の学生だった10年、「デプレッション」という映画で元キャバクラ嬢を演じたことが同誌に報じられた。同作は、主演俳優の不祥事でお蔵入りになったという。

 意外な過去が次々と明るみに出た形だが、本紙は鷲見が学生だった12年11月、都内で、ひと回り以上年の離れた有名作家A氏に〝アプローチ〟した様子を収めた写真を入手。鷲見はファー付きの赤いコートを着ていた。知人はこう語る。

「都内で行われたイベントに、鷲見ちゃんが関係者と一緒に来ていたんです。ちょうどそのころは、翌月(12年12月)に石原慎太郎氏の辞職に伴う東京都知事選を控えた時期。この都知事選への出馬を報じられた有名作家A氏を紹介された鷲見ちゃんは、目を輝かせてA氏に話し始めました。権威あるA氏になびいたわけではなかったと思いますが、A氏もまんざらではなく、デレデレしていました」

 鷲見はテレ東時代から、愛らしいルックスと自他ともに認める巨乳でファンを魅了してきた。一方、男性に対して積極的な素顔も持つ。

 前記の通り、14年に出会い系サイトで知り合った一般男性に自らアプローチ。15年から担当した同局系「ウイニング競馬」では、男性の競馬ファンを意識し、自慢の巨乳を強調し、視聴者の視線を集めた。

 今回入手した写真では、有名作家A氏に臆するどころか、グイグイと接近し、とりこにした様子がうかがえる。

 今年4月にフリーになってから、仕事面は絶好調だ。番組オファーは引きも切らず、早くも所属事務所のフリーアナ軍団「セント・フォース」のエース格。先月8日のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」スペシャルでは、スポーツテストのコーナーで泥まみれになった姿がSNS上で「墨(すみ)玲奈」と絶賛された。来年の自身のカレンダーも制作され、7日から発売された。

 人気はまだまだ上昇中だが、次はどんな男性を落とすか、注目だ。