ダルビッシュ有が「鬼滅の刃」にドはまり あっという間に全巻読破

2020年10月15日 16時58分

ダルビッシュ有

 米メジャーリーグ、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手(34)が14日、ツイッターを更新。人気マンガ「鬼滅の刃」にドはまりしていることを告白した。

 ダルビッシュは「普段漫画は読まないのですが、最近なぜかアメリカにいてもkindleで日本のストアの本が買えるようになっているので人気がある鬼滅の刃を読んでみました。すごく面白いです!昨日あと1冊で寝る!ってところから4冊ぐらい読んでしまった笑」と興奮した様子。

 その6時間後の投稿では「1日たたずで全22巻読んでしまった笑」と、あっという間に全巻読破したことを報告している。

 吾峠呼世晴作の「鬼滅の刃」は、大正時代を舞台に主人公・竈門炭治郎が、鬼となった妹・禰豆子を人間に戻す手段を探すために戦う姿を描く。今年5月まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で4年間連載された。シリーズ累計1億部を突破するなど、キャラクターのユニークさもあいまって絶大な支持を得ている。また、16日よりアニメ映画が公開される。