松本人志 半年ぶり地上波復帰のTKO木下に「お前がノリでやっても…」

2020年04月05日 14時30分

木下隆行

 お笑いコンビ「TKO」木下隆行(48)が5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、後輩芸人へのパワハラなどについて語った。

 コメンテーターのお笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(56)は「昨日、木下に電話したのよ、別にワイドナショー、出なくてもいいんちゃうかって。木下がいいんなら迎えるけど、もし、オレの仕事を断れないみたいな感じで来るんだったら、いいんちゃうって」と舞台裏を披露。

 これに木下は「6か月、テレビに出ていなかった。正直に話す場をもうけていただいて、本当に感謝です」。そして、これまで報じられた後輩芸人へのパワハラを「事実です」と認めた。

 黙って聞いていた松本は「木下はちょこちょこ一緒に飲んだりする仲で、オレの中では悪い木下を知らない。そんな悪いやつなのって、にわかに信じられない部分があった」としつつも「でも、お前がノリでやっても、相手にノリが伝わってなかったら、それはアカンからな」と指摘。木下は大きくうなずいた。

 さらに松本は「こういうことになっても、直接の後輩たちから『木下さんはそううじゃない』っていうのがない。それは重く考えた方がいい」と言いながらも「ボクら、頭がおかしいので、こんな木下を笑えてしまう。一般の人たちの感覚ないから。オレの意見は参考にならない」と付け加えた。