【紅白】氷川きよし 金の龍に乗って「限界突破×サバイバー」を披露

2019年12月31日 23時49分

「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)で、20回目の出場となる氷川きよし(42)は「紅白限界突破スペシャルメドレー」として「限界突破×サバイバー」と「大丈夫」を披露した。

「限界突破×サバイバー」はフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の2期オープニングテーマであることから、ドラゴンボールの主人公・孫悟空の声で知られる声優の野沢雅子(83)が応援に駆けつけ「ぜってぇ聞いてくれよな」と孫悟空の口調で紹介した。

 氷川は赤と白の紅白着物で「大丈夫」を歌唱した後、白煙が立ち込める演出の中、黒い衣装に早着替えして「限界突破×サバイバー」を披露。

 リハーサルでは「すごい緊張した」と話していたが、高さのある金色の龍のセットに乗り込み、堂々とした豪華なパフォーマンスで会場を盛り上げた。

【関連記事】