チョコプラ松尾 幼稚園児に“柔らかな”ツッコミ

2019年09月27日 12時59分

幼稚園でのラッピングカー出発式に出席したチョコプラ

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平(39)と松尾駿(37)が27日、都内幼稚園で映画「トイ・ストーリー4」MovieNEX(11月2日発売)の発売記念イベントを行った。

 今年7月に公開された同映画は、日本での興行収入100億円を突破、観客動員数780万人を記録。世界でも1000億円を超える大ヒット作品だ。今回はMovieNEXの発売を記念して「トイ・ストーリー4」のラッピングカーが全国を走ることになった。

 この日、幼稚園での出発式とあって、園児たちも興奮気味。ダッキー(松尾)&バニー(長田)というキャラクターの日本語吹き替えを務めたチョコレートプラネットが登場すると大騒ぎとなった。

 2人が「映画見た人?」と呼びかけると園児たちは「はーい!」、「面白かった人?」にも「はーい!」と元気いっぱいに挙手。「おうちでもう見た人?」にも「はーい!」と答え、松尾が「(発売前なのに)なんでかな?」と柔らかくツッコんで、大盛り上がりだ。

 オモチャをテーマにした映画にちなみ、長田が「大事にしていたロボットがあったんだけど、お風呂場で顔が取れちゃったんだよね。そしたら排水溝に流れていったの。そんな楽しい思い出があるよ!」とエピソードを披露。松尾も「僕は箱根出身で、オモチャを買うところがなかったから、森から木を取ってきたんだ。そしたら朝、親に捨てられてたよ!」と明かし、保護者たちの笑いを誘った。

 同映画の缶バッジをつくるワークショップを行い、最後はみんなで記念撮影。松尾は「全国を走るから、みんな写真を撮ってインスタにあげてね」と呼びかけた。