TOKIO・長瀬智也は干されるのか? 〝辞めジャニ〟たちのその後

2020年07月22日 21時00分

6月にジャニーズを辞めた手越祐也

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが発表された。

 事件を起こして〝クビ〟になったタレントを除けば、ここ3年間で元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、中居正広の4人、関ジャニ∞からは渋谷すばると錦戸亮、タッキー&翼の今井翼、NEWSの手越祐也が相次いでジャニーズを辞め独立した。2014年にはKAT―TUNの赤西仁も去って行った。

〝辞めジャニ〟のその後を追跡すると、中居と今井以外は総じてテレビの地上波には出づらい状況に置かれている。〝新しい地図〟の3人にいたっては、昨年7月、ジャニーズ事務所が番組出演させないよう〝圧力〟をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が注意した。

 長瀬はどうなってしまうのか?

 舞台裏を知る関係者は「長瀬さんが錦戸さんや手越さんのように〝干される〟ことはないでしょう。退所までの経緯が全然違いますからね。長瀬さんは事務所と何度も話し合ってきましたし、元メンバー・山口達也さんの事件で彼が歯がゆい思いをしてきたこともわかっています」と話す。

 もっとも本人が芸能界に興味があるかどうかは別の話。長瀬はファンクラブサイトで「来年の3月をもって芸能界から次の場所へ向かいたい」とした上で「また何処かでお会い出来たら、僕のやりたかった事を分かって頂けるよう邁進するだけです」と決意を語っている。

 長瀬は一体どこへ向かうつもりなのか――。