阪神ドラ2・鈴木勇斗が早期の実戦でのアピール誓う「多くの先輩方と対戦できるのは楽しみ」

2022年01月14日 05時00分

阪神・鈴木勇斗(東スポWeb)
阪神・鈴木勇斗(東スポWeb)

 阪神のドラフト2位ルーキー・鈴木勇斗投手(22=創価大)が早期の実戦でのアピールを誓った。

 即戦力としての期待も高い左腕は、矢野監督が春季一軍キャンプ(沖縄・宜野座)への同行を既に明言。兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で行われている新人合同自主トレのメニューも順調に消化中とのことで「練習の強度も質も上がっていますが、春季キャンプへ向けしっかり準備したい。キャンプ1日目から自分の存在をアピールしたい」と表情を引き締めた。

 一軍キャンプでは第1クールから紅白戦の実施が予想されていることもあり「多くの先輩方と対戦できるのは楽しみです。佐藤輝さんや近本さんなど、いい左打者がたくさんいらっしゃいますが思い切り勝負したい。そこで抑えることができればアピールになると思う」とし開幕一軍切符ゲットへ腕をぶした。

関連タグ: