張本勲氏 プロ野球・ロッテと西武の熾烈な2位争いに 「コロナの影響が響いているね」

2020年10月25日 11時04分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲(70)が25日、情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)にリモート出演。終盤戦を迎えたプロ野球・セパ両リーグの順位争いに言及した。

 パ・リーグは首位のソフトバンクがリーグ優勝へM3とするなか、注目はロッテと西武の2位争いに。2位ロッテと3位西武のゲーム差が2となったことに張本氏は「ロッテファンからしたら、『なんだ、なんだ』と言ってると思う」としつつ「私はソフトバンクと1位を最後まで争うと思ってたんだけど、逆だ。3位の西武が上がってきたからね。これはコロナの影響が響いているね」と今月初めにロッテ内で発生した、選手やチーム関係者13名がクラスター感染した影響を示唆した。

 一方で優勝へM4としているセ・リーグの巨人について「巨人はもうどうってことないよ。ただ今足踏み状態で緊張感が少しほぐれてる。もう1回、原監督には気合を詰め直してもらいたね」とした。