ソフトバンク ムーア来日初登板で満塁弾被弾

2020年06月23日 19時59分

2回、スパンジェンバーグ(右)に満塁弾を浴びたムーア

 デビュー戦に臨んだソフトバンクのマット・ムーア投手(31)が、23日の西武戦(メットライフドーム)でいきなり満塁アーチを被弾した。

 2013年に米球界で17勝(4敗)をマークした実績十分の左腕だ。立ち上がりは無失点に抑えていたが、2回に二死満塁から149キロの直球をスパンジェンバーグに右中間スタンドへ運ばれた。

 ソフトバンクは21日のロッテ戦(ペイペイドーム)に続き、2試合連続で投手陣が2回にグランドスラムを浴びた。