【センバツ】V候補の仙台育英と名門・明徳義塾が激突 初日から「王者対決」が実現 

2021年02月23日 19時35分

抽選会はリモートで行われた(代表撮影)

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日にオンライン形式で行われ、第1日第2試合で好投手・伊藤を擁する仙台育英(宮城)と名将・馬淵監督率いる明徳義塾(高知)が激突する。
 
 ともに昨秋の東北大会、四国大会を制した王者同士。明徳義塾の米崎主将が「(相手は)東北を制しているので強い。一戦必勝で優勝目指して頑張りたい」と言えば、選手宣誓を務める仙台育英・島貫主将は「(左腕エースの)代木くん中心に守りが堅い。完成度が非常に高いチーム」と評しながらも「大会に向けて順調にきている。日本一からの招待、というチームスローガンに見合った大会にしたい」と頂点を見据えた。

関連タグ: