米プロアメリカンフットボールNFL優勝決定戦「スーパーボウル」(11日=日本時間12日、ネバダ州ラスベガス)は、カンザスシティー・チーフスが25―22でサンフランシスコ49ersに逆転勝利し、2年連続4度目の王者となった。

 延長戦に突入した激戦は、スーパースターのQBパトリック・マホームズの活躍でチーフスが競り合いを制した。マホームズは2大会連続3度目のMVPを獲得。チーフスのスーパーボウル連覇はペイトリオッツ以来19年ぶりの快挙となったが、話題をかっさらったのはチーフスのTEトラビス・ケルシーと交際中の世界的人気歌手テイラー・スウィフトだ。

 テイラーは10日まで東京ドーム公演を行っていたが、すぐに帰国して会場に駆けつけた。試合中継ではチーフスを応援するテイラーの姿が何度も映し出され、〝主役感〟がたっぷり。優勝が決まると大喜びで、ケルシーの母親ドナさんとともにフィールドに降り立った。

トロフィーを掲げるパトリック・マホームズ(ロイター=USA TODAY Sports)
トロフィーを掲げるパトリック・マホームズ(ロイター=USA TODAY Sports)


 
 後半の活躍で連覇に貢献したケルシーは、優勝インタビューで「チーフス王国! ビバ・ラスベガス!」と絶叫し「ゴールは3連覇だ」と早くも3連覇を宣言。インタビューを終えると、その様子を母親と見ていたテイラーに近づいた。テイラーは笑顔で彼氏に抱きつき、長いハグと熱烈なキスをかわした。

 あまりの劇的シーンに、米ニュースサイト「TMZスポーツ」は「テイラーとトラビスは長い間、唇を重ねた。彼女は大勝利を祝福しながら、彼氏を抱きしめた。2人の唇を読むのは少し難しかったが、その感情はまぎれもないものだった。テイラーとトラビスはとてもとても幸せで、明らかに愛し合っている」とした上で「おとぎ話のような結末でしょ?」と伝えていた。