東スポが手がける「東スポ居酒屋・青ノ山」が19日、東京・上野でオープンした。開店記念イベント(21日まで)に「ミス東スポ2024」からはグランプリの古川聖奈(26)と準グランプリの朱華(32)も駆けつけて花を添えた。

「新聞社が餃子を販売する!?」と、世間を騒がせて早3年――。これまで食シリーズを数多く世に送り出してきた東スポが、次に目をつけたのは居酒屋だ。今回開店した「東スポ居酒屋・青ノ山」では、ニンニクマシマシで人気の東スポ餃子のほか、東スポからあげ、東スポ驚愕レモンサワー(各税込600円、3つセットの東スポセットは税込1500円)のほか、本格讃岐うどんやおでんを楽しむことができる。

ミス東スポと驚愕レモンサワーを持つ平鍋社長
ミス東スポと驚愕レモンサワーを持つ平鍋社長

 新聞業界初となる餃子の発売から居酒屋の開店にまでこぎつけた東京スポーツ新聞社の平鍋幸治代表取締役社長は、「最近はいろいろ暗いニュースが多いですけど、今日は東スポ餃子と東スポからあげで精力をつけながら東スポ驚愕レモンサワーをたくさん飲んでいただいて、みんなで息苦しい空気をふっ飛ばしましょう!」とあいさつ。アルコール度数13%を誇る東スポ驚愕レモンサワーで乾杯して開店を祝った。

 また、ミス東スポ2024の2人は客らとチェキ撮影に応じるなどサービス。古川は「新聞社が居酒屋やるって聞いてビックリです。内装は東スポ関連のものがたくさんあって、自分でも来たいって思いました」と話せば、朱華も「店入った瞬間のポスターとか新聞の一面の迫力すごい。ファンのみなさんにも来て雰囲気を味わってほしい」とPRした。

宣伝担当の佐藤記者(中央)も大忙しだった
宣伝担当の佐藤記者(中央)も大忙しだった

 なお、開店記念イベント2日目の20日は、ミス東スポ2022グランプリの朝日奈ゆうが司会で競馬予想イベントを開催。本紙の人気コラム「ニッコニコ馬券」でおなじみの三嶋まりえ記者や「運動理論馬券」の岡本将孝記者、東スポ期待の大型新人の権藤時大記者が参加する。同3日目の21日は元NGT48で女優の荻野由佳が初主演を務めた東スポ餃子誕生秘話のショートムービー「素敵に餃子道」上映会を開催。同作に出演したミス東スポ2023準グランプリの酒井優衣が登場し、撮影秘話を披露する予定だ。