世間をザワつかせたあの「驚愕」が再び――。

 日本レモンサワー史上最高のアルコール度数13%を誇る「東スポ驚愕レモンサワー」が、日本最大の食品卸「日本アクセス」の専売商品として、今月17日から中国、四国地方の大手スーパー、量販店で発売される。

 12月初旬には九州の大手スーパーでも発売されることが決定。すでに北海道から関西では再販が始まっており、これで“北海道・本州制覇”。さらに四国や九州でも手に入るようになる。驚愕、そして衝撃の飲みごたえをぜひ、お楽しみいただきたい。その際には「氷を入れて」マイルドスッキリな味わいでどうぞ!

 驚愕レモンサワーは、今年5月に発売した。試飲会には歌手で女優の酒井法子が降臨。「マンモスレモンな味わい! この刺激、ファーストやっピー!」と久々の「のりピー語」を炸裂させ話題となった。

 その驚愕はSNSへと“飛び火”。酒類の低アルコール化がトレンドのなか、その「真逆」をいくアプローチに「この世の終わりみたいなレモンサワー」と形容され大バズリ。売り切れ店が続出し、ちょっとした騒ぎになった。

 瞬く間の完売に再販のリクエストも相次いだことで、今月初旬に再販がスタート。そしてこのたび、四国、九州までお届けできるようになった。もちろん東スポ餃子、東スポからあげとの相性は抜群。こちらもぜひ!

「東スポ驚愕レモンサワー」は、日本アクセスのECサイト「スマイルスプーン」でも取り扱っております。