女優の上野樹里(37)が13日、都内で行われた「every frecious」ブランドアンバサダー&新CMお披露目発表会に登場した。

 富士山の銘水株式会社が開発する「every frecious」シリーズは、浄水器やウォーターサーバーとしての機能を一台に詰め込んだ商品だ。また床置きタイプの「tall」は6段階の温度設定も可能だ。

 実生活でも同商品を使っていると話し「高さ、ボタンの位置(が良い)。コップを置いたまま注ぐこともできます」と魅力をアピール。他にも「初めてミュージカル(の出演)があるので、夏バテしないように体づくりをしています。汗をかいたらお水をいただいて、体力をつくっていきたいです!」と活用方法を明かした。

 他にも〝夏バテ防止策〟として「ピラティスに通ったり、空いてる時間にウォーキングをしてる」とコメント。さらに寝る前には「汗をかくから白湯を飲んでおこうって思います」と話し、健康管理には十分に気を使っているようだ。
 
 ミュージカル挑戦など、役者としての幅を広げている上野。マルチな活躍の秘訣を「考えることが多いけど、頭のほうに意識がいっちゃうのも良くない。自然のあるところにいって木に手を触れたり、海に入りたいという衝動に駆られたり。感じるということから離れないように、自然との触れ合いは切っても切れないかなと思います」と明かした。

 最後は一口試飲して「おいしいです!」と大きな笑顔を見せた。