ジョコビッチのオーストラリア入国認める BBCが裁判所の政府決定破棄を速報

2022年01月10日 17時36分

拘束が解かれたジョコビッチが乗っているとみられる車を報道カメラが取り囲んだ(ロイター)
拘束が解かれたジョコビッチが乗っているとみられる車を報道カメラが取り囲んだ(ロイター)

 男子テニスの世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)がオーストラリアへの入国を拒否されていた問題で10日、同国の裁判所が政府の措置を覆してジョコビッチの入国を認める判断を下した。

 英公共放送BBCは裁判所による決定を速報。「ジョコビッチのビザを取り消すという政府の決定は破棄され、決定は覆される」「政府はジョコビッチの訴訟費用を支払う」「ジョコビッチはすぐに拘留から解放される」「ジョコビッチのパスポートと身の回り品はすぐに彼に返却される」と報じた。

 ジョコビッチは新型コロナウイルスのワクチン接種免除の条件を証明できず、オーストラリアは入局を拒否。ジョコビッチ側は撤回を求めて裁判所に訴えを起こしていた。

 ただ、ジョコビッチが自身の4連覇がかかる全豪オープン(17日開幕、メルボルン)に出場できるかどうかは不透明。同メディアは「政府の弁護士はオーストラリアの移民大臣が裁判所の決定を覆す行政権を持っていると警告した。その場合、ジョコビッチが3年間オーストラリアに戻ることができないだろうと警告した」と伝えた。

関連タグ: