【全仏OP】大坂なおみ〝宣言通り〟会見拒否してツイッター更新…ハートマークと「’1」で自らお祝い

2021年05月30日 23時57分

全仏オープン1回戦を突破した大坂なおみ(ロイター)

 会見拒否騒動で注目を集める女子テニスの世界ランキング2位・大坂なおみ(23=日清食品)が4大大会「全仏オープン」(パリ)の初戦を突破した。

 27日にツイッターで「アスリートの心の健康状態が無視されていると感じていた。自分を疑うような人の前には出たくない」と前代未聞の会見拒否を表明。試合後はコート上のインタビューに応えたが、予定通り会見には姿を見せなかった。

 大坂はその後、自身のツイッターを更新。センターコートに入場した自分の写真をアップし、オレンジ色のハートマークの横に1回戦突破を意味する「’1」を記した。

 なお、試合後の会見を拒否すると最大2万ドル(約218万円)の罰金が科される。大坂は2回戦で世界102位のアナ・ボグダン(28=ルーマニア)と対戦。今大会はすべての試合で会見には出ない意向だ。

関連タグ: