【全米オープン】大坂なおみ 決勝の相手は世界ランキング27位アザレンカに決定!

2020年09月11日 14時04分

大坂と決勝で対戦するアザレンカ(ロイター=USA TODAY)

【米ニューヨーク10日(日本時間11日)発】テニスの4大大会「全米オープン」の準決勝で、世界ランキング27位のビクトリア・アザレンカ(31=ベラルーシ)が4大大会23勝のセリーナ・ウィリアムズ(38=米国)を1―6、6―3、6―3で破り、決勝に進出。これにより、準決勝の第1試合で勝利していた世界ランキング9位で第4シードの大坂なおみ(22=日清食品)の決勝の相手はアザレンカに決定した。

 準決勝は序盤でセリーナに押された。開始4ゲームを連取されて第1セットを取られたが、第2、3セットを奪って逆転勝利を飾った。

 アザレンカは4大大会2Vで元世界1位の実力者。優勝は共に全豪オープン(12、13年)で、全米OPは準優勝が最高だ。前哨戦の「ウエスタン&サザン・オープン」では大坂の棄権により優勝している。

 大坂戦に向けて「彼女との対戦が先週、実現しなかったので待ち遠しい。パワフルで素晴らしいラリーをする選手。楽しんでプレーしたい」と意気込みを語った。

 決勝戦は日本時間13日の午前5時過ぎに始まる。