【競泳】池江璃花子がインカレ決勝進出

2020年10月01日 15時50分

フィニッシュ後笑顔を見せる池江(代表撮影)

 競泳の日本学生選手権初日(1日、東京辰巳国際水泳場)、女子50メートル自由形は白血病のため長期休養していた池江璃花子(20=ルネサンス)が予選4組で25秒87をマーク。同組3位、全体6位で決勝に進出した。

 池江は8月29日の東京都特別大会で594日ぶりとなるレースに出場して26秒32の好タイム。今大会の参加標準記録を突破し、同種目のランキング17位で40人の出場枠に入っていた。