【フィギュア】3年8か月の〝無敗街道〟を突っ走る王者・チェンが登場 GPシリーズ開幕

2021年10月22日 17時16分

“無敗”のネーサン・チェン(ロイター)
“無敗”のネーサン・チェン(ロイター)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ初戦のスケートアメリカ(ラスベガス)の公式練習が21日(日本時間22日)に行われた。

 GPシリーズ開幕戦となる今大会には18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)、佐藤駿(フジ・コーポレーション)、坂本花織(シスメックス)、宮原知子(木下グループ)らの日本勢が参戦。フリーで高難度プログラムに挑戦する宇野は会場練習で4回転ループを試すなど感触を確かめた。

 V大本命はスケートアメリカ4連覇中で世界王者のネーサン・チェン(米国)だ。現在、世界選手権3連覇を含む国際大会10連勝中で、平昌五輪5位を最後に一度も負けを経験していない。さらに5連覇中の全米選手権を含めると、実に13連勝(団体戦を除く)という手の付けられない強さだ。今大会は宇野と対決し、GPファイナルではソチ&平昌金メダルの羽生結弦(ANA)と激突する可能性が高い。

 果たして、どこまで連勝記録を伸ばせるか。

関連タグ:

ピックアップ