【東京五輪】聖火リレーが大混迷 吉村知事が「中止」を示唆

2021年04月01日 16時07分

大阪府・吉村知事

 東京五輪の聖火リレーについて、大阪府の吉村洋文知事(45)が1日、まん延防止等重点措置が適用された際に「大阪市内の聖火リレーは中止すべき」と発言した。

 同市内の聖火リレーは14日に行われる予定。ルートは淀屋橋、NTT西日本本社ビル、大阪城公園(大阪府庁前)などを通り、ゴール地点は大阪市中央公会堂となっている。組織委が2月に公表したガイドラインでは「当該都道府県に緊急事態宣言や不要不急の外出自粛要請が発出されている場合など、必要に応じて公道での聖火リレーを見合わせ、セレブレーション会場(ゴール地点)における無観客での点火セレモニーのみを実施するような措置を行う場合がある」とされている。

 この日、聖火リレーは長野県内で行われているが、吉村知事の発言を巡って組織委内も混乱。問い合わせが相次ぎ、対応に追われている。

関連タグ: