【参院選】小池都知事がアキバで新コスプレ〝公約〟「次は何にしましょうかね」

2022年07月03日 19時31分

東京・秋葉原駅前で応援演説を行った小池都知事(東スポWeb)
東京・秋葉原駅前で応援演説を行った小池都知事(東スポWeb)

 小池百合子東京都知事(69)が3日、東京・秋葉原でファーストの会から参院選東京選挙区に出馬している荒木千陽氏(40)の応援を行った。「手塚治虫さんや藤子不二雄さんの後を継ぐような方々を育てていくために都としてサポートしたい」と訴えた。

 表現の自由をテーマに行われた街頭演説だけに小池氏は過去に行ったコスプレに言及。「『銀河鉄道999』のメーテルの役をやったりしました。ほかに何があったかしら?(魔法使い)サリーちゃん!『ユリーちゃんと呼んで』ともやっていました。『リボンの騎士』もやったし、次は何にしましょうかね」とさらなるコスプレに意欲を燃やしていた。

 また、アニメや漫画に関連して都知事として取り組んできたこともあるという。「東京全体をアニメや漫画で盛り上げていくために工夫をしている。東京中のマンホールに地元由来の漫画やアニメの主人公をデザインしたものがある。順番に写メを撮って回ることでポイントが稼げる形で観光のツールに活用した」(小池氏)

 アニメや漫画の話だけでなく、荒木氏について「即戦力で突破力があり人間力もある」とアピールすることも忘れなかった。

関連タグ: