久保建英3試合連続先発の期待高まる 地元紙が特集で「新たなチャンスを得る可能性」報じる

2020年10月29日 16時25分

3試合連続スタメンが期待される久保(ロイター)

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が公式戦3試合連続スタメンを果たしそうだ。

 ビリャレアルは29日(日本時間30日)に欧州リーグ(EL)1次リーグのカラバフ(アゼルバイジャン)戦に臨むが、久保の先発起用への期待が高まっている。

 スペイン紙「ムンドデポルティーボ」はカラバフ戦に向けた特集で久保の写真を大きく掲載して「久保は先発として新たなチャンスを得る可能性がある」と報道。チームに負傷者が相次いでいる状況を紹介しながら、カラバフ戦の予想スタメンに久保の名を挙げた。

 久保は今季のEL開幕戦となった22日のシワススポル(トルコ)戦で1ゴール2アシストと大活躍し、鮮烈なELデビューを飾った。その後中2日で迎えたスペイン1部リーグ戦のカディス戦でも先発。負傷者が出ているチーム事情があるとはいえ、過密日程の中で存在感を高めている。さらに中3日で臨むカラバフ戦でも先発となれば、ウナイ・エメリ監督(48)の久保への信頼が高まっている証しと言えそうだ。

 ELの舞台でゴール連発でさらなるアピールへ期待が高まる。