【若松ボート】3日目は強風で2R以降中止 西山貴浩は低調機の大手術で “1人乗り突っ込み”

2021年05月01日 17時40分

塩田北斗と話しながら引き揚げる西山貴浩(右)

 ボートレース若松の「GW特選競走」は1日、3日目を迎えたが、強風のため2R以降中止、打ち切りに。2日が予選最終日となり、4日が最終日となる。

 2Rに4号艇で出走予定だった西山貴浩(33=福岡)は低調機に苦しみ、この日もキャリアボデーの交換の大整備を施して臨んでいた。「せっかくエンジンは直ってたのに~、分かるか!」と〝1人乗り突っ込み〟。当初の締め切りから25分以上待たされての中止決定となった。

「あんまりないことだけど天候には勝てませんね。さすがに集中力は途切れてましたよ。せっかく来てくれたお客さんには申し訳ないけど、また明日からいいレースを見せたいですね」と素直な思いを口にし、仕切り直して4日目に挑む。

関連タグ: