【ボートレース】永井彪也&大山千広の実話をもとにした新CMが好評

2021年03月09日 10時55分

永井彪也(左)と大山千広(提供=BOATRACE振興会)

 2021ボートレース新CMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」が好評放送中だ。
 
 同CMは、ボートレーサーを夢見て養成所に入所したカミオとハルカが、人間として成長していく青春ストーリーを描いている。実はこの青春ストーリーは現役レーサーの実話をもとにしたもので、カミオは永井彪也、ハルカは大山千広がモデルだ。
 
 永井は「CMモデルになると聞いたときは驚きました。同時に、どんなCMになるのか楽しみにしていました。今年はボートレーサーの原点である養成所を舞台にストーリーが進むところが面白いと思います。一度はCMを見たことがある方が多いと思いますが、コロナが落ち着いたらぜひ実際にレース場で観戦していただけるとうれしいです」と語った。
 
 一方、大山は「CMのモデルになる日が来ると思っていなかったので、とてもうれしく思います。実際に私たちが訓練をした学校で撮影されていたので、自分が不安と楽しみの気持ち半々で養成所に入学した日を思い出しました。男女が同じ舞台で走るボートレースを、ぜひ見てみてください」と呼びかけた。

 なお、大山の実話に基づいたストーリーを描いた漫画が9日からボートレーススペシャルサイト「Let’s BOAT RACE」で公開中。さらに賞品が当たる公開記念キャンペーンも実施している。

【関連記事】

関連タグ: