高山善廣 コロナ禍で面会もリハビリのジム通いもNG

2020年04月09日 15時00分

リハビリ中の高山善廣

 頸髄完全損傷でリハビリ中のプロレスラー・高山善廣(53)の妻が8日、ブログを更新。“帝王”の近況とファンへのメッセージをつづった。

 高山は長い入院生活の後、昨年の秋から自宅近くの施設に移っている。しかし、新型コロナウイルス感染拡大で3月初旬から面会禁止に。さらには「リハビリのために脊髄頸髄損傷の人たちを専門でみてくれるジムに通い始めたのですが、ここもお休みになりそうです」と運動もできない状況だという。
 
 その上で「みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 仕事しなくては生活できないけど、仕事もできず、子供たちも、ダンナさまも家にいて、など、それぞれ事情があり、大変な思いをされていることと思います」とファンをねぎらい「しばらくの間、お互い、体調に気をつけながら、がんばりましょう」とエールを送った。