【RIZIN】山本美憂 大島沙緒里に判定で惜敗…夫婦そろっての勝利ならず

2022年07月02日 20時54分

打撃を打ち合う大島沙緒里(右)と山本美憂
打撃を打ち合う大島沙緒里(右)と山本美憂

 格闘技イベント「RIZIN.36」(2日、沖縄アリーナ)で、レスリング元世界女王の山本美憂(47)は、DEEP JEWELS2冠王者の大島沙緒里(27)に判定1―2で惜敗した。

 昨年11月の沖縄大会でRENAに敗れ、これが再起戦となった美憂に対し、RIZIN初参戦となった昨年大みそかに朝倉カンナを破って一躍その名をとどろかせた大島。2人の戦いは序盤から、意地とプライドが激しく交錯した。

 寝技の攻防では大島が有利に進め、2ラウンド(R)から美憂は打撃主体に切り替えた。大島がグラウンドに誘ってくるが付き合わない。パンチを主体に突破口を探るが、大島も応戦してきたため一進一退の攻防が続いた。

 最終Rでもお互いに決定機を奪えず、最後は手数で上回った大島に僅差の判定で敗れた。

 この日は夫のカイル・アグォンも山本空良に判定負けし、またも夫婦そろっての勝利を飾れなかった美憂。客席に向け頭を下げるや、無念の表情を浮かべながらリングを後にした。

関連タグ: