約100万円!ザギトワのゴージャス毛皮コート姿に「動物がかわいそう」「下品!」と批判殺到

2021年09月13日 16時09分

ザギトワ(東スポWeb)

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト・アリーナ・ザギトワ(ロシア)がゴージャスな毛皮コート姿を公開し、物議をかもしている。

 ザギトワは11日までに、自身のインスタグラムに毛皮のコートを着てモデルばりにポーズを決める投稿した。ベージュ、茶色、ピンクなどのヒョウ柄で作られた毛皮で、胸元が開いた黒いシャツの上に羽織られている。日本語でも「秋はウォームアップの時期です」とつづられている。

「美しい!」といった絶賛の声が続々寄せられるなか、問題が発生。ロシア「スポーツ・エクスプレス」などによると、あるフォロワーがこの毛皮を売るモスクワの百貨店のサイトを貼り、商品が65万ルーブル(日本円約98万円)だと投稿。「本物の毛皮だなんて、動物がかわいそう」「下品!」「世界では本物の毛皮を着ない風潮なのに。公人はこの流れを守ってほしい」「動物を殺している!」との批判が殺到する事態となった。

 90万人以上のフォロワーを誇るザギトワ。波紋が広がっている。

関連タグ: