アンミカ見張るネット民 夫の〝助成金不正受給疑惑〟スルーできぬワケ

2021年09月10日 05時15分

アンミカはどう出る?

 スルーすれば、辛口コメンテーターの〝株価〟が暴落しかねない。

 タレント・アンミカ(49)の夫であるセオドール・ミラー氏が代表を務めるイベント会社(東京・港区)に新型コロナウイルス関連の〝助成金不正受給疑惑〟が浮上し、波紋を広げている。

 コロナ禍では、事業の縮小を余儀なくされた場合、休業する事業主に休業手当などの一部を助成する「雇用調整助成金」制度がある。9日発売の「週刊文春」によれば、同社は従業員の休業日数を水増しするなどし、助成金を受け取っていた疑いが浮上。当局からクロと認定されれば、助成金の全額返済となる。

 同社は文春の取材に、助成金を受給している事実は認め、休業日数の水増しには社内調査しているとした。

 周囲の話によれば、同社は家族経営に近く、内々で〝不正〟をはたらきやすい環境はあったという。

「アンミカさんは夫の会社の経営に関与していないようです。夫を中心にその肉親が経営しています。だから、アンミカさんは経営の実態を詳しくは知らないみたい。今回の問題を受け、夫に『どういうこと!?』と半ギレだったと聞きます」(知人)

 アンミカは、フジテレビ系「バイキングMORE」の月曜レギュラーと日本テレビ系「ミヤネ屋」で不定期レギュラーを務める。ニュースを辛口で切っており、6月には経産省官僚のコロナ禍の家賃支援給付金詐欺事件で「ホンマに大バカタレ!」と痛烈批判した。

 それだけに、SNS上では夫の疑惑について〝アンミカにも説明責任〟を求める声が多い。

「本人が不正に関わっていないため、もらい事故の感はありますが、『バイキングMORE』と『ミヤネ屋』でスルーすればネット民はここぞとばかりに批判を強めるでしょう」(ワイドショー関係者)

 さあ、どうする?

関連タグ: