声優・鈴木達央がようやく不倫騒動を謝罪 妻・LiSAは夫を今後も支え続けるのか

2021年08月31日 05時15分

鈴木達央
鈴木達央

 不倫騒動で活動を休止している声優・鈴木達央(37)が30日、所属事務所の公式サイトに直筆の謝罪文を掲載した。

 鈴木は「今回の私の行動に対し、猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と謝罪。「今後は一つ一つの事柄に、自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまずいま一度、自分と向き合い、誠意ある行動をしていく所存でございます」と今後の決意もつづった。

 鈴木は昨年1月に人気アニメ「鬼滅の刃」シリーズの主題歌「紅蓮華」「炎」などで知られる歌手・LiSA(34)との結婚を発表。しかし7月30日、「文春オンライン」で20代の女性ファンとの不倫が報じられ、今月4日に所属事務所の公式サイトで「体調不良が続いており、通常通りの活動が困難な状況にある」として、当面の間、活動を休止すると発表していた。

 今回が不倫騒動後、初のコメントとなったが、遅すぎる謝罪には理由があるという。

「8月上旬、不倫報道後に鈴木が自殺を図り、病院に緊急搬送されていたとの情報が業界関係者の間に流れました。それは事実だったようで、LiSAも大きなショックを受け、福岡でのライブを中止するなど一部、活動を休止した。すでに鈴木は退院しており、今後の仕事を話し合うまでに回復している」(アニメ業界関係者)

 LiSAは活動を再開させており、28、29日には全国ツアー・北海道公演を開催。鈴木とは、今後の夫婦関係について話し合いを続けるという。

「鈴木は周囲に精神的に不安定な時期があったことを自ら明かしたことがあり、LiSAも鈴木の弱さを知っていると思います。大ヒット歌手になっても以前と変わらぬ優しさを持つだけに、夫を支えるのでは?と語る知人も多い」(前同)

 鈴木は心を入れ替えて、失われた信頼を回復することができるか。


◆いのちの電話

【相談窓口】

「日本いのちの電話」

ナビダイヤル 0570(783)556

午前10時~午後10時

フリーダイヤル 0120(783)556

毎日:午後4時~同9時

毎月10日:午前8時~翌日午前8時

関連タグ:

ピックアップ