田中圭助かった! コロナ禍パーティー報道で窮地も林遣都が絶妙フォロー

2021年08月04日 05時15分

運が良かった
運が良かった

 コロナ禍に20人超の誕生日パーティーを開いていた俳優・田中圭(37)が救われていた! 新型コロナウイルスが感染急拡大していた時期に飲酒を伴う宴会を開いていたと週刊文春に報じられ、窮地に立たされたが…。ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で共演していた〝年下の彼氏〟が見事に立ち回ってくれたという。

 田中の誕生日パーティーが報じられたのは先月28日のこと。パーティーが行われた同月10日は、東京都にまん延防止等重点措置が敷かれており、感染が急拡大していた時期だ。にもかかわらず長時間に及ぶ酒席を開いたことに「不適切では?」という指摘がネット上で続出した。

 さらに、バツが悪かったのは、田中の新型コロナウイルス感染。同月20日に発表され、現在も療養中だけに、〝感染源〟としてパーティーが疑われる事態まで引き起こしてしまった。

 文春にはほろ酔い気味の田中の顔も掲載されているが、田中の〝酒癖の悪さ〟はたびたび話題に。昨年8月には、泥酔してタクシー代を払うことができずに警察に保護されたと報じられた。

「それでも田中は〝ポンコツぶりがいい〟とイメージダウンにならなかった。というのも『おっさんずラブ』で演じた主人公・春田創一をはじめ、ハマり役に〝ダメ男〟が多かったのもある。ただ、今はフジテレビ系ドラマ『ナイト・ドクター』で〝救急救命医〟を演じており、役柄と実際の田中は別人といえども『医療従事者のことを考えてほしかった』『さすがに笑えない』と残念がる声が出た」(テレビ局関係者)

 田中は10月期にも主演ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京系)が控える。

 幼い2人の娘を抱える既婚者でもあり、炎上が続けば大ダメージ…と思われたのだが、実際はすでに〝鎮静化〟。「おっさんずラブ」で田中と衝撃キスを交わした、年下彼氏役・林遣都(30)が〝救っていた〟のだ。

「28日の夕方に第一報が報じられ、大炎上の様相を呈していましたが、翌29日早朝に林が元AKB48の大島優子と結婚することが一部で報じられたんです。その後、本人たちが正式発表し、ネット上を埋め尽くしていた田中らのパーティーへの批判は林と大島の話題にかき消され、芸能マスコミも深追いすることはなかった」(前同)

 パーティーの主催者はドラマで共演した俳優・眞島秀和で、他にも共演した正名僕蔵が参加。監督を務めた瑠東東一郎氏らスタッフも顔をそろえていた。

「林さんはその場にいませんでしたが、参加したメンバーからすれば『結婚してくれてありがとう』といったところでしょう」(ドラマ関係者)

 大島と林の結婚が発表された際、ネット上では「林遣都は田中圭と結婚するんじゃなかったの?」などといまだにドラマから抜け出せないファンの声が続出。林と大島の結婚式が行われるならば、田中は感謝とともにご祝儀を奮発するしかなさそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ