DV被害の熊田曜子が離婚決意「夫の帰宅時間に恐怖感じた」「婚姻生活継続は難しい」

2021年05月31日 19時58分

熊田曜子

 タレントの熊田曜子(39)が31日、所属事務所を通じて報道各社にファクスを送付。「離婚することを決意」と明かした。

 熊田は12年に会社経営の男性と結婚し、3人の子供を出産。ところが18日、自身への暴行容疑で夫が逮捕された。ファクスで「報道されております通り、令和3年5月18日の深夜、私が夫から暴行を受けたこと、身の危険を感じた私が警察に連絡したこと、駆けつけて下さった警察官に夫が逮捕されたこと、私がこの件について被害届を提出したことなどはすべて事実です」とした。

 驚くべきことに、夫からDVを受けるのは今回が初めてではないという。「夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しいと判断」

 現在は所属事務所や弁護士と協議を重ねており、「夫と離婚することを決意し弁護士さんに離婚手続きを委任することになりました。子ども達と4人で一緒に頑張って生活していきますので、温かく見守っていただければと思います」とつづった。

 熊田の決意は固く、離婚は避けられない。

関連タグ: