空気階段・鈴木もぐらに第2子誕生 “クズ芸人”からキャラ変の気配

2021年03月30日 07時23分

空気階段・鈴木もぐら
空気階段・鈴木もぐら

「お笑い第7世代」の実力派コント師、空気階段の鈴木もぐら(33)に第2子となる男の子が誕生したことがわかった。29日深夜に放送されたラジオ番組「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)で急きょ自ら発表し、その後ツイッターでも報告した。

 ラジオでは本編終了後に電話の呼び出し音が鳴り、もぐらが電話越しに登場。「ラジオをお聞きのみなさま、改めまして、鈴木もぐらです。今、皆さんにお聴きいただいた放送はですね、3月27日の土曜日に収録をしたものなんですけども、今、急きょですね、3月29日月曜日、夜8時に大阪のですね、千日前通りから電話で収録をしています。本日3月29日月曜日の(午前)10時2分にですね、無事私の第2子が誕生しましたので、皆さまにご報告をさせていただきます」と話した。

 もぐらはなぜか相方の水川かたまり(30)には伝えてなかったようで「水川くん、聞いてる? きょう大阪で仕事一緒だったけど、全然気付かなかったでしょ?」とラジオを通して報告。「今俺、むっちゃ幸せやで。おおきに。水川くんも幸せになってな。ほな、さいなら」と付け加えた。

 またツイッターでも「先ほどラジオでご報告をさせていただきましたが、本日、私の第2子が誕生致しました。とても元気な男の子です。これからこの2人の子供を、とても元気なおじさんにするために一生懸命頑張ります」と報告した。

 もぐらといえば、遅刻を繰り返し、奥さんと子供がいるにもかかわらず、ギャンブルで多額の借金をつくった“クズ芸人”として知られている。しかし「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のどっきり企画では、真摯な姿勢が評価されてアルコール飲料「檸檬堂」(コカ・コーラ)のCMを勝ち取り、デニス・植野行雄からの借金を返済するなど、このところイメージが変わる行動をしている。

 今回も子供が生まれたことを素直に喜び、子育てを「一生懸命頑張ります」と宣言するなど“良い父親”の面を出している。第2子誕生をきっかけに、心を入れ替え、キャラ変した!?

関連タグ:
 

ピックアップ